建碑祝いって何?知っておきたいマナーと相場

建碑祝いって何?知っておきたいマナーと相場

建碑式は、一生に一度経験するかしないかというお祝い事のひとつでしょう。ですから、もし親戚がお墓の引っ越しをして新しくお墓を建てたから建碑祝いをしようと思った時、そこで初めて多くの疑問点がでてくるのではないかと思います。今回はそんな建碑祝いについて、いざというときに慌てない知識をお伝えします。

建碑祝いって何?知っておきたいマナーと相場建碑祝いって何?知っておきたいマナーと相場

建碑祝いって何?知っておきたいマナーと相場

1、そもそも、建碑祝いとは?

生前にお墓を建てた場合や何らかの事情でお墓の引っ越し(改葬)をして新しくお墓を建てた場合、お墓に関することなので弔事だと勘違いをされる方も少なくないですが、これはお祝い事にあたります。そのお祝いを建碑祝いと言います。

これまでは「新しくお墓を建てる」ということを普段あまり耳にすることがなかったかもしれません。しかし、核家族化や少子化、非婚化などの社会現象が進むにつれてお墓の承継問題で悩む方が急速に増え初め、その解決方法のひとつとして改葬をしてお墓の移動先に新しくお墓をたてる人が増えてきました。
また、終活が流行したことによって生前にお墓を建てる人も多くなっています。
新しく家を建てた時にお祝いをするのと同じように、お墓を建てることもおめでたいこととして、親族が集まってそのお祝いをします。

2、建碑式でのマナーについて

建碑式はお祝い事なので、喪服を着ることはありません。略礼服またはダークスーツなど落ち着いた服装であれば特に問題はありません。他の参加者とのバランスもありますので事前に相談されることをおすすめします。

お祝いのお金は「建碑御祝」「建陵御祝」「建碑設立御祝」などと表書きした紅白蝶結びの水引の祝儀袋に入れます。その時、他のお祝いの時と同じように新品のお札を準備しましょう。
気をつけることは、新しくお墓を建てた時すべてにおいて建碑祝いを渡すとは限らないということです。もし、身内が亡くなった時にお墓がないのでやむを得ずお墓を建立した場合は、紅白のご祝儀袋ではなく白黒または双銀結び切りの水引の不祝儀袋で御仏前として渡します。

建碑祝いって何?知っておきたいマナーと相場建碑祝いって何?知っておきたいマナーと相場

3、建碑式と納骨や法事が重なった場合、建碑祝いはどうしたらいいの?

建碑式は、納骨や故人の法要の日などに合わせて行うことが多くありますが、その場合の服装は法要に合わせます。
男性は喪服または黒いスーツに黒いネクタイと言われていますが、建碑式の時は白いネクタイでその後黒いネクタイに変更する人もいます。そして女性も喪服または黒服の着用が一般的だと言われています。

また、この場合、ご祝儀袋と不祝儀袋のどちらを使ったらいいのか悩んでしまう方が多いのですが、ここでも法要を優先しますので「御仏前」として渡しましょう。建碑祝いの分として御仏前の金額を多くするか、別の白い奉書封筒に建碑御祝を入れます。または、前日までに「建碑御祝」だけを渡しておくという方法もあります。

4、建碑祝いの金額の相場は?

金額の相場は地域や慣習によって違ってきますので、一概にいくらというのは難しくなります。あくまでも目安として参考にしてもらいたいのですが、1万円から3万円くらいといわれています。また、お墓の費用を一部負担するのかしないのかでも大きく変わってきますので、同じ立場の方と事前に相談をして金額を揃えるといいでしょう。

建碑祝いにいくら包まなければいけないという決まりはありません。家族であってもそれぞれの事情や立場によって違ってくることもあるので相談して決めておくと安心です。

建碑祝いって何?知っておきたいマナーと相場建碑祝いって何?知っておきたいマナーと相場

まとめ

仏事関連のことは宗派や地域によって違ってきますので、これが正しい知識やマナーだとはっきり言うことは難しくなります。ご家族と話し合いながら、またわからないことは霊園やお寺へ相談をするとスムーズに進めることができるでしょう。

■関連記事
お墓の引っ越し「改葬」って?知っておきたい手順とポイント
知らないと後悔するかもしれない「指定石材店制度」って何?
ずっと管理してくれる?増えている永代供養墓の種類と相場
お墓を受け継いだ時にやるべき手続きってどんなこと?

お墓の引越し(移動)の無料相談をする
建碑祝いって何?知っておきたいマナーと相場



【相続放棄】と、【相続税の申告】で、専門としている事務所が異なります。
相続情報ラボでは、それぞれをもっとも得意としている事務所のみをご紹介しておりますので、悩み・疑問がありましたら下記のご連絡先にお気軽にご連絡ください。