お墓も引越しする時代!墓じまいをしてもっと気軽にお墓参り

「実家のお墓が気になっているけど、遠くてなかなか行けない…」
「田舎のお墓の管理が大変。」「もっと近くにあったら良いのに…」
こんな悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方にぜひ検討して頂きたいのが「お墓のお引越し(改葬)」。
ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、実は遠方にあるお墓を家の近くの霊園や納骨堂(室内のお墓)に移す方が増えているのです。
「もっと近くにお墓があったら良いのに」そんな方はぜひご覧ください。

1.お墓のお引越し?「墓じまい」って何?

悠久_全景「墓じまい」とは、お墓を解体・撤去することです。さらに、撤去したお墓を別の場所に移すことも出来る為、「お墓のお引越し(改葬)」とも呼ばれています。
お参りする方がいなくなってしまったお墓や、遠方にある田舎のお墓などをご自宅の近くの霊園に移動させるために、近年、墓じまいをする方が増えています。

2.墓じまいの手続き方法は?

墓じまいは、どのような流れで行うのかご紹介します。

(1) 現在、お墓のある霊園の管理者やお寺に連絡する

現在あるお墓の墓地の管理者であるお寺などに「お墓を撤去(墓じまい)したい」むねを伝えます。
お寺の方から墓じまいの了承が得られたら、「埋葬証明書」を発行してもらいます。

(2) 「改葬許可証」の交付をしてもらう

①新しいお墓に移す場合は、まず、受け入れ先から「受入証明書(永代使用許可書)」を発行してもらいます。
 ※散骨する場合や自宅供養する場合は、必要ありません。

元のお墓のある市区町村役場へ行き、「改葬許可申請書」と、受け入れ先から発行してもらった「受入証明書(永代使用許可書)」、「埋葬証明書」を添付して提出すると『改葬許可証』が発行されます。

(3) 改葬の為の閉眼供養の依頼をする

墓じまいするにあたって必要な閉眼供養(魂抜き)を行います。
お墓から遺骨を勝手に取り出してはいけません。
必ず僧侶や住職に閉眼法要(閉眼供養)を行ってもらってから取り出すようにします。

(4) お墓の撤去・整地

専門の業者や石材店に依頼し、墓石を撤去し、再び墓地として利用できるように区画の整備をしてもらいます。

墓じまい_撤去工事事例2 妙福寺 丸谷家2.5㎡ 撤去後

(5) 遺骨を移動させる

現在あるお墓から、新しいお墓へ遺骨を移動させます。

(6) 納骨式の日程を決定

納骨式の準備をしましょう。

3.墓じまいの費用相場は?

(1)墓じまいを専門の代行業者にお願いするといくらかかる?

墓じまいを代行している業者に依頼した場合、どのような費用がかかるのかご紹介説明します。

費 用 項 目
内  容
料 金
①現場調査・基本料金
実際に墓じまいをする、墓地や墓石の状況を見てもらい、工事に必要な機材や人員などを決め、正確な費用を出してもらうための費用。(※概算は、無料で出してもらえます。)
30,000円 ~
②作業費
墓石の解体、撤去等の作業にかかる費用。
工事環境によって作業費は異なり、重機が入れない急こう配の墓地などでは追加で費用がかかる場合があります。
30,000円 ~
③撤去作業重機一式
墓石を吊り上げるクレーンや、運搬用の特殊なキャタピラ車、残土などを運ぶダンプカーなど、重機・車両の費用です。
18,000円 ~
④石材処分費
棹石(さおいし)・台石をはじめ、香炉や墓誌など、区画内のすべての石を処分する費用。
お墓の大きさによって異なります。
48,000円 ~
⑤基礎・残土・植栽等処分費
お墓や地下のカロート(納骨室)を支えていた基礎(主にコンクリート)を処分する費用。お墓の大きさにより異なります。
0円 ~
⑥ご遺骨運搬費
お骨壺はきれいにして布で包み、ご指定場所に運びます。工事費と同日に搬送の場合にはご遺骨運搬費を無料とさせていただきます。(別日の場合は有料となります)
0円 ~
⑦事務代行手数料
行政手続きを代行してもらう費用です。
自分自身で行うこともできますが、複雑なため行政書士の方にお願いしてしまった方が良いでしょう。
50,000円 ~
(ご自身で行う場合は不要)

引用元:㈱ニチリョク[ごく楽引っ越しサービス]

(2)実際の費用例

(1)で、ご説明したように、「墓じまい」の費用については、お墓の大きさ、墓地の環境などによってさまざまであるため「一括りに○○円です」というのは難しいようですが、
参考として、墓じまいの代行サービスを行っている㈱ニチリョクさんに依頼して、実際に墓じまいをした方の例をご紹介します。

 
ケース1
ケース2
ケース3
お墓のあった場所
千葉県
山口県
埼玉県
墓地の種類
公営霊園
寺院墓地
寺院墓地
区画の広さ(㎡)
4.0
3.0
10.0
地下部分
なし(芝墓地)
あり
あり(鉄筋コン)
お墓の状況・作業内容
・芝生の区画
・洋ナシ型のお墓
・地下にカロート(納骨室)なし
・墓石も大きいものではない
・和型のお墓
・行政手続きを依頼者本人が行った
・深さ約1mのカロート(納骨室)と
鉄筋コンクリート造の堅牢な外柵あり。
撤去工事に3日を要した
①現場調査・基本料金
30,000円
73,000円
30,000円
②作業費
30,000円
100,000円
130,000円
③撤去作業重機一式
18,000円
72,000円
60,000円
④石材処分費
48,000円
96,000円
96,000円
⑤基礎・残土・植栽等処分費
0円
54,000円
272,000円
⑥ご遺骨運搬費
0円
0円
0円
⑦事務代行手数料
0円
0円
50,000円
合計(税抜き)
126,000円
395,000円
638,000円

引用元:㈱ニチリョク[ごく楽引っ越しサービス]

区画の大きさや地下部分がコンクリートなのかどうかによっても費用が大幅に変わってしまいます。お墓の引越し(移動)を検討している方は、問い合わせをすれば概算を出してもらえますので、一度相談してみてください。

お墓の引越し(移動)の無料相談をする

4.墓じまいをする時におきるトラブルとは

墓じまい トラブル

(1)お寺へから高額な離団料が請求される

寺院からお墓を引っ越しする際に、『離檀料(りだんりょう)』が請求される場合があります。

離檀料とは、寺院をやめる際に謝礼として支払うお金のことです。
墓じまいをする旨を伝えた際に「壇家をやめるなら、離檀料として◯◯万円支払って下さい」と高額な離檀料を請求されてモメることが多いようです。
このトラブルを回避するためには、今までの感謝を伝えつつ、どうしても引っ越しをしなければならなくなった事情を説明し、理解をしてもらうようにしましょう。

(2)親族から反対される

「先祖代々受け継いできたお墓なんだから、長男・長女がずっと守っていくのが当然。」そういった考えの親族の方から、「墓じまい」をすることに対して嫌みを言われたりすることもあるようです。
「墓じまい」を行ったがゆえに親族との関係が崩れてしまわないよう、事前に理解を得たうえで行うのが良いでしょう。

まとめ

墓じまいについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?費用は、ケースバイケースで異なりますが、決して安いとは言えません。
しかし、お参りに行けないことや、遠方まで行く時間や交通費などトータルで考えたら、高い出費ではないのかもしれません。
遠方にあるお墓でお悩みの方は一度、専門の業者に相談されてみてはいかがでしょうか?

お墓の引越し(移動)の無料相談をする

「実家のお墓が気になっているけど、
遠くてなかなか行けない…」
そんな方にこそ相談してほしい。

その悩み「お墓のお引越し(墓じまい)」をして解消しませんか?


全国どこでも対応可能!

創業50年の実績をもとに経験豊富な専任担当が対応致します。

【お墓のお引越し(墓じまい)相談窓口】

freedial

電話をかける



-株式会社ニチリョク-



相続情報ラボ | 相続専門の税理士が監修する税金お悩み解決サイトの購読はfacebookが便利です。




Twitter・RSSでも購読できます。

コメント

コメントはこちらから

*