損したくない方必見!相続専門税理士の正しい選び方とは?

損したくない方必見!相続専門税理士の正しい選び方とは?

相続税の申告をしなければならないとき、どの税理士事務所にお願いすべきなのでしょうか?税理士に頼んでおけば誰でも良い!とお考えの方もいらっしゃるようですが、相続税は、誰が申告をするかで納税額に大きな違いが生じます。みなさんも損しないようにベストな税理士事務所にお願いしましょう!

損したくない方必見!相続専門税理士の正しい選び方とは?

1.相続税申告を依頼する税理士の正しい選び方

税理士

税理士業界は、医者と似ております。

もし、目が痛いときに、どこの病院に行きますか?

目が痛いのであれば、眼科にいくでしょう。

このように、医者には専門分野があるのです。

この考え方は、税理士も同じで、税理士にも専門分野があるのです。

ほとんどの税理士は、個人事業主向けの所得税の申告や、企業向けの法人税申告を 専門としており、一度も相続税申告を行ったことがない方が多いのが実情です。

【ポイント】
相続の申告を依頼する場合には、絶対に相続税専門の税理士に依頼すべきです!!

2.相続専門税理士を見極めるポイント

相続専門税理士が友達にいるという方はほとんどいらっしゃらないでしょう。

税理士の友達ならいるという方もいらっしゃるかもしれませんが、その税理士友達が相続専門なのかを判断するのが難しいでしょう。

また、相続の申告業務は、友達に頼んでしまうと、どれだけの財産があるのかをすべて把握されてしまいますので、友達だからといって簡単にお願いしないほうが良いでしょう。

周りに相続専門税理士がいなければ、ネットで探さなければならないかと思いますが、ネットには情報が溢れているため、どの税理士が良いのかを判断するのはとても難しいでしょう。

ネットでも相続専門税理士を見つけるコツをお伝え致します。

(1)税理士事務所が相続税の申告を年間100件以上やっているか?

ここでポイントになるのが、相談実績』ではなく、『申告実績』をチェックするということです。
申告実績で年間100件以上相続税の申告業務を行っている場合には、相続専門の税理士事務所と考えてよいでしょう。

(2)相続税の申告実績が年間数件のところには注意が必要

相続税の申告実績が年間数件しかない事務所は、法人税の申告をメイン業務としている可能性が高いです。
相続がメイン業務でないことから、不慣れな税理士が対応する可能性がありますので、注意が必要でしょう。

(3)相続税の申告を頼む前に税理士事務所の名前で検索するのが大事

税理士事務所の名前をネットで調べた場合に、相続税以外のHPが出てくる場合には、その事務所は、相続税専門といいながらも、相続専門の税理士事務所ではない可能性があります。
相続専門といいながら、相続以外を専門にしている税理士事務所には気をつけましょう。

(4)相続税の申告の際にトータルの費用をチェックしよう!

相続税の申告でチェックしなければならない点は、

『税理士報酬+相続税の納税額』がいくらになるか?ということです。

税理士報酬だけで判断してしまう方も多いようですが、相続税の納税額は、税理士によって大きな差が出てくるため、税理士報酬が大幅に安い場合には、安かろう悪かろうの可能性がありますので注意してください。

(5)報酬がHPに記載されているのかをチェックしよう

相続税の税理士報酬をHPで開示していない税理士事務所は、報酬が高い可能性があります。注意しましょう。

3.相続税の申告を相続専門税理士にお願いするとどんなメリットが?

税理士 セカンドオピニオン

相続専門税理士に依頼することで下記の3つのメリットが受けられます。 

(1)相続税の節税が可能

相続税の節税は、生前対策に多いのですが、死亡した後であっても相続税の節税は可能です。

相続申告税理士であれば、節税ノウハウが豊富なため、納税額を押さえることができます。

相続税の節税の例をまとめておりますのでご参照ください。

■関連情報
相続税や贈与税を節税する時に絶対に知っておくべき13の方法

節税に強い相続専門税理士情報はこちら

(2)税務調査が入りにくい 

相続税の申告において税務調査に入る確率は約30%です。

なぜ、税務調査が入るかというと、納税してもらった金額以上に相続税を徴収できると考えているからです。

相続専門の税理士が適正な相続税の申告書を作成しておけば、チェックする税務職員もきちんと申告書を作成していると判断して税務調査リストから除外されます。

その結果、相続専門税理士が申告を行うことで、税務調査に入る確率が低くなります。

サイトで、税務調査に入る可能性が低いことを記載している税理士事務所は信頼できる税理士事務所なのではないでしょうか。

(3)手続きがスムーズで早い

相続税申告手続きを年間100件以上行っている事務所であれば、どのようにすれば効率的かのノウハウを保有しております。
そのため、手続きがスムーズになるため、安心して申告を任せることができるのではないでしょうか。

まとめ

相続税の申告をしなければならない方にとって、どの税理士お願いすれがよいのかは悩むところでしょう。
今回、ご説明したポイントをすべてクリアする事務所であれば、相続専門税理士となりますので、探す際の参考にしてみてください!


【相続放棄】と、【相続税の申告】で、専門としている事務所が異なります。
相続情報ラボでは、それぞれをもっとも得意としている事務所のみをご紹介しておりますので、悩み・疑問がありましたら下記のご連絡先にお気軽にご連絡ください。