遺産争族第4話あらすじ紹介【難しい言葉解説付】

遺産争族第4話あらすじ紹介【難しい言葉解説付】

遺産争族第4話見ましたか?

思っていたよりもかなりドロドロ状態になってきました。もし、私がこの家族の1人だったらと考えるとゾッとします。もともとは仲の良かった家族が、財産を相続できるかもと考え始めてから家族が崩壊しそうになるまで、争い始めています。このドラマは、金持ちの相続でモメる設定ですが、実際には、遺産が5,000万円以下の家庭の方が争っているそうです。お金持ちでも、そこまでお金が無くても争いが発生する可能性がありますので、人ごととは思わずに、争わないためにはどうしたらよいのかを考えながらドラマを見ましょう。

0、第3話までのあらすじ

無題

楓(榮倉奈々)のお祖父ちゃんの河村龍太郎(伊東四郎)は、楓と結婚した育生(向井理)のことを気に入り、遺産の多くを育生に残したい!

これが、このドラマの争いの最初の原因となっております。

河村龍太郎には、3人の子供がおり、この子供3人が本来は、相続人となるため、財産を子供3人で1/3ずつわけることになるはずですが、龍太郎が、遺産の多くを育生に残したいと考えて行動しています。

陽子、凛子、月子は貰える財産が少なくならないように、育生に嫌がらせをします。

 

さらに、

陽子の夫である恒三や、矢幡月子の息子の正春は、昔から河村龍太郎と同居しているにも関わらず、相続する権利はありません。

恒三や、正春は、いままで赤の他人だった育生が、もし、龍太郎の息子になれば、

  • 育生は相続する権利あり
  • 恒三、正春は相続できない

という結果になるため、恒三や正春にとっても、育生が息子になるのは面白くないでしょう。

その結果、この点でも争いが発生しています。

 

嫌がらせを受け、かつ、河村家では、お金の話ばかり、さらに、育生と楓の婚姻届を河村恒三が替わりに提出するはずだったにも関わらず提出されていなかった。

しかも、その婚姻届は破られていました。

結婚を認めてもらっておらず、さらに、結婚させたくないという意思が伝わり、河村家で我慢して生活していた育生と楓は、河村家を出ることに決めました。

ここまでが、第3話のあらすじです。それぞれ記事がありますので、ご参照ください。

遺産相続 第1話 遺産争族をもっと面白く見るために必要な知識

遺産争族 第2話 子どもは遺産もらえないの?

遺産争族 第3話 家族での争いのスタート

遺産争族第4話あらすじ紹介【難しい言葉解説付】

1、第4話のあらすじ

ホテル 受付

育生と、楓は、河村家を出て育生の母の家で泊まろうとするが、
河村家にもどれと言われ、育生と楓はどこかに宿を見つけようとします。

 

宿を探して歩いている途中の会話で、

育生が河村家を出て行くといった時に
楓は、河村家を出て行くことに躊躇していたことを告白

その理由が、いままで金持ちの家で育ち、
楽な生活をしてきたため、
出て行って大丈夫なのか少し不安だったと打ち明けた。

しかし、育生を失いたくないので、
家を出てくれることを決意したと話した。

この話を育生の母は盗み聞きし、
楓の決意を知り、家に泊まっても良いと伝える

とりあえず、母の家に泊まったものの、

二人で生活する家を探し始める。

河村家ではまた事件が勃発する

龍太郎の娘3人が、河村龍太郎に、生前贈与して!
生きているうちに財産を分けて欲しいと伝える!

生前贈与で、不動産、株、ゴルフ会員権、お金を欲しいという。

龍太郎は、全く生前贈与する気はないが、娘3人を思い通りに操りたいと考えたため、

生前贈与してもよいかもしれないと伝える。

その際に、娘三人に、生前贈与のことは絶対に誰にも言ってはダメだ!と伝える

ちなみに、ものを生前にもらった場合には、贈与税が発生するが、その贈与税はもちろんお金で払わなければならない。そのお金まで、娘達は龍太郎にもらおうと考えている

 

誰にも伝えてはダメだ!と言われていたにも関わらず、

陽子が恒三に生前贈与の話を漏らしてしまう。

生前贈与の内容には、月子に龍太郎が持っている株を半分あげるという内容が含まれていた。

もし、月子が龍太郎の株を半分手にすると、龍太郎に変わり、月子が大株主となることから、会社の決定権は月子に流れてしまう。

恒三は、会社の社長であるにも関わらず、月子より株の保有割合が少なくなる可能性を考え、株主から株を買い集めろと社員に支持する。

その社員が月子に、株を買い集める計画を漏らしてしまう。

ここまでの流れで、

月子は、陽子が恒三に生前贈与することをバラしたことを気づく

月子と陽子の争いが発生!!

さらには、凛子も誰にもバレないように3,000万円の現金を贈与して欲しいと龍太郎にこっそり話した。この話を陽子は盗み聞きしており、凛子と陽子も争いスタート。

結果的に3人娘全員が争い始める

 

お金で人は狂ってしまう典型的なドラマです。

2、生前贈与って相続対策になるのか?

相続財産を取得した方が、被相続人(相続財産を遺して亡くなった方)から相続開始前3年以内に贈与を受けた財産がある場合には、贈与を受けた財産の価額を贈与を受けた方の相続税の課税価格に加算します。

 また、加算された贈与財産に対する贈与税は、加算された方の相続税の計算上控除されます。

生前贈与のイメージ

 

相続税の節税対策で重要な論点となる生前贈与加算とは?

生前贈与を理解するうえでは重要な情報となりますので、上記をご参照ください。

まとめ

他人の不幸は蜜の味という言葉がありますが、まさに、争いを面白おかしくみるドラマです。もし自分が同じ状況だったら最悪の事態となるのは間違えありません。争わないためには、ある程度の知識が必要となりますので、このドラマを見ながら少しずつ相続の知識を身につけましょう。

相続の争いについて勉強したいと感じた方は、

相続の争いは年間1万件以上発生している!?

遺産分割調停の流れと、争いが起こった後の対処法は?

『調停』でも決着がつかない場合の遺産分割『審判』とは?

 



【相続放棄】と、【相続税の申告】で、専門としている事務所が異なります。
相続情報ラボでは、それぞれをもっとも得意としている事務所のみをご紹介しておりますので、悩み・疑問がありましたら下記のご連絡先にお気軽にご連絡ください。