不動産査定ソフトって何?有料ソフトから無料ソフトまで

不動産査定の依頼は、最近オンラインでwebサイトから気軽に頼めるようになりました。インターネット検索で、「不動産査定」と調べると、複数の不動産査定サイトを見つけることができるでしょう。しかし、中には「不動産査定」と検索して不動産査定ソフトについての記事が出てくる場合もあります。不動産査定サイトは、不動産査定を依頼できるサイトのことですが、では不動産査定ソフトとは一体何でしょうか?

今回の記事では、不動産査定サイトと比較されることのある不動産査定ソフトについてご紹介します。

1、不動産査定ソフトとは?

不動産査定ソフトは、不動産業者が利用する査定のための1つのツールです。つまり、一般の方は通常使用しないものです。不動産の価格は、様々な要因から決まるため、大量のデータを必要とします。不動産査定ソフトでは、過去の様々な不動産のデータをピックアップし、整理することができます。そのため、不動産会社が売却額を試算するのに、利用します。一般の方で不動産査定をする場合は、現在は不動産査定サイトが沢山ありますので、それらを使った方が簡単ですし、時間もコストもかかりません。

2、不動産査定ソフト(有料版)

(1)不動産査定マニュアル

評判が高いものは、公益財団法人不動産流通推進センターが販売している不動産査定マニュアルです。マニュアルという名前ですが冊子ではなく、ソフトのことです。以前は冊子でしたので、名前の由来にはその名残があるようです。費用は、年間税込み3240円(2016年10月現在)でダウンロードし利用することができます。支払いは、クレジットカードまたはコンビニ決済を選ぶことができます。

不動産査定マニュアルは全体で3つの構成になっており、「戸建住宅価格」「住宅地価格査定」「マンション価格査定」から成り立っています。そして、それぞれにシステムがあり、まずは利用者がシステムを設定する必要があります。設定方法は、マニュアルに記載されています。マニュアルは、PDFというファイル形式で同時にダウンロードされます。

なお、このソフトのダウンロードですが、以下の不動産団体に加盟していない業者の方はソフトの利用をするために新規登録する必要があります。

・公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)

・公益社団法人全日本不動産協会

・一般社団法人不動産流通経営協会

・一般社団法人全国住宅産業協会

(2)EXCEL売買ナビ

他に比較的評判の良いソフトといえば、EXCEL売買ナビが挙げられます。EXCEL売買ナビは、HG綜合コンサルタンツが販売する不動産費用計算システムです。EXCEL売買ナビはシェアウェアという部類に入るソフトです。毎年の税制に基づき作成しているため、年度版は年度末をもって使えなくなるという制限が設けられています。費用は、税込み10,908円です。(H28年度版の場合)EXCELナビは、HG綜合コンサルタンツのホームページからダウンロードできますが、ソフトの利用にはライセンスキーが必要です。入金後、ライセンスキーが送付されます。支払いは、銀行振り込みか、ベクターというオンラインゲームやソフトのダウンロードサイトを通じて支払うことができます。

ダウンロードページでは、サンプルページや説明書をソフトと同時にダウンロードすることが可能です。事前に動作環境を確認してから、支払いに進みましょう。

3、不動産査定ソフト(無料版)

(1)公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)

価格査定システムの利用が制限付きで可能です。制限とは、利用登録をする必要があることと、登録から1年間という期間のことです。価格査定システムを利用したい場合は、全宅連会員サイトまたはハトマークサイトという東京都不動産共同組合の登録システムを経由して登録し、会員になります。

(2)株式会社東京カンテイ

東京カンテイは、会員向けに不動産の情報を配信し、コンサルティング業務を行いレポート作成までを行う信頼できる不動産情報会社です。こちらのサービスは、直接東京カンテイのサーバーへアクセスしデータを閲覧する形となるので、厳密にいえばソフトではありません。不動産の情報提供が無料ですので、無料ということでご紹介させて頂きます。東京カンテイは、会員として登録した不動産会社へ無料で不動産情報を提供しています。会員になるには一定の審査があり、入会金や保証金を支払う必要があります。審査が通過した後に、東京カンテイと契約をし、その後にデータのダウンロードが可能となります。

まとめ

いかがでしたか?不動産査定のソフトの概要がお分かり頂けたのではないでしょうか?有料にせよ無料にせよ、時間やコストのかかるものですので、不動産業界の方でない場合は、オンラインの不動産査定サイトに査定を依頼した方が、早く査定額を入手できることでしょう。また、オンラインの不動産査定サイトの良いところは、複数の不動産会社へ一気に査定をオンライン上で依頼をできるところです。複数の会社からの査定額を比較し、一番納得のいく不動産会社を見極めてください。

マンション売却を検討している方にオススメの不動産査定サイトは?

マンション査定に特化した、マンション.naviという不動産査定サイトがおすすめです。

不動産の概算額が把握できますので、是非ご利用ください。

マンション.navi公式ページはこちら

不動産売却を検討している方にオススメの不動産査定サイトは?

◆HOME4Uのオススメ理由

不動産売却査定サイトでオススメなのが、NTTデータが運営している『HOME4U』です。その豊富な売却価格や査定価格のデータを生かし、分析することが同社の強みです。

  • 運営歴はこの手のサイトの中で最も長い16年の大手サイトの1つ!
  • 累計査定数も20万件突破という実績!
  • 大手から地域密着企業まで、厳しい審査を経た不動産会社のみ提携という信頼感!
  • NTTグループで情報の管理・保護をしてくれるという安心も!
  • 査定はもちろん無料!不動産売却を考えるなら抑えておくべきサイトといえます!

~当サイトでも一番人気のサイトです~

総合評価提携会社審査対象サービス
95点(100点満点中)全国500社超え土地、一戸建て、マンション、その他一括見積もり

◆イエイのおすすめ理由

次にマンション以外の不動産売却を検討している方にオススメな不動産査定サイトなのが、イエイです。

イエイ公式ページはこちら

総合評価提携会社審査対象サービス
95点(100点満点中)全国500社超え土地、一戸建て、マンション、その他一括見積もり

不動産査定会社のランキングを公開しておりますので、是非ご参照ください。

不動産査定サービスを相続専門の税理士が厳選!ランキング2017

『査定会社により500万円の違いも!』 税理士が選ぶ不動産査定注目サービス

こんなお悩みとニーズを簡単に解決!


 



  • 査定価格を比較して最高価格や相場が知りたい!

  • 査定額が後で変わるという嫌な経験をした・・・

  • 実際の相続に備えて「どの会社が高いか」を知っておきたい!

  • 複数の査定会社を競わせて好条件を引き出したい。


NTTデータグループ運営の安心の不動産一括査定サイト!


査定件数累計20万件突破!信頼度抜群の16年の実績!


【相続のプロが好んでお客様に勧めるHOME4Uのサービス】 


NTTデータグループの不動産売却サイト【HOME4U】公式サイトはこちら


 -本サイト監修の税理士事務所情報-


辻・本郷 税理士法人


 


【相続専門の税理士がおすすめする不動産査定ランキング】


不動産売却に便利な一括査定サイト。


しかし30を超えるサービスがあり、 どのサービスがよいかわかりにくいのも事実です。


下記ではそんな一括査定サイトの特長をご紹介しています。


⇒不動産査定会社のメリット・デメリットはこちらから。


相続情報ラボ | 相続専門の税理士が監修する税金お悩み解決サイトの購読はfacebookが便利です。




Twitter・RSSでも購読できます。

コメント