ワンルームマンション投資のメリット・デメリットとは?

ワンルームマンション投資のメリット・デメリットとは?

不動産投資をする場合、戸建て住宅の購入やワンルームマンションへの投資などの選択肢があります。中でも、ワンルームマンションへの投資は、1人世帯への賃貸物件という特徴があります。そこで、ワンルームマンションに投資する場合のメリットとデメリットをお伝えします。ワンルームマンション投資のメリット・デメリットは、戸建て賃貸住宅への投資と比較すると理解しやすいでしょう。

ワンルームマンション投資のメリット・デメリットとは?
ワンルームマンション投資のメリット・デメリットとは?

1.ワンルームマンション投資のメリットとは?

まずはメリットです。ワンルームマンションへの投資の主なメリットは3つあります。

(1)メリット1

1つ目は少額で投資できる点です。自己資金が少ない投資家や、多額のローンを借りたくない投資家にとっては大きな魅力になります。ワンルームマンションの場合、地域差や物件の築年数により差がありますが、投資金額が1000万円前後でおさまる物件を見つけることも可能です。土地付の戸建て住宅の場合は、その程度の予算ではなかなか物件を見つけることが難しく、魅力的な物件になると1億円を超えることも珍しくありません。そのため、戸建賃貸住宅物件を手に入れる場合は、相当な頭金を用意する必要があります。自己資金が少ない場合は、借入金負担が増加しますので、空室の発生などによって家賃収入が途絶えた場合、返済できなくなるリスクが高くなります。少額で投資できるのは大きなメリットといえるでしょう。

(2)メリット2

2つ目のメリットは流動性の高さです。流動性とは、換金しやすさです。物件購入後、事情によっては物件を売却し現金を得る必要に迫られるケースもあります。その時は物件を売却することになりますが、ワンルームマンションの売買価格は不動産投資の中では少額ですので、投資家向けや居住者向けの需要が比較的多くあります。そのため、売り出しから売却完了までの期間が短くて済み、早めに現金を手にすることができます。戸建て住宅の場合は、売買金額が大きく、購入対象者が限られることもあり、売却できるまでに長期間かかるケースもあります。

(3)メリット3

3つ目は、賃貸管理の手間が少なくて済むことで、これも投資家にとっては大きなメリットです。ワンルームマンションの場合、一般的には管理会社に管理を任せることになります。そうすれば、家賃回収や修繕対応、入居者の審査、さらには定期点検などについてすべて対応してもらえますので、投資家としてはほとんど手間がかかりません。

2.ワンルームマンション投資のデメリットとは?

ワンルームマンション投資にはデメリットもあります。主なデメリットは、リターンが少ない点、資産が建物のみになる点、そして収入がゼロになる可能性がある点の3つです。

(1)デメリット1

1つ目の少ないリターンというのは、投資金額が少ないことと関係しています。投資に対する利回りは建物構造や立地など条件によって変わりますが、戸建て賃貸住宅の10倍の利回りがとれることはまずありえません。そのため、投資金額が小さくなればリターンも小さくなるのはやむをえないでしょう。

(2)デメリット2

2つ目の資産が建物だけになるという点は、床面積と敷地面積の関係を考えれば理解できるはずです。戸建て住宅の場合は、物件の資産価値に占める土地の割合が大きくなりますが、ワンルームマンションの場合は、敷地内に多数のワンルームが存在しますので、資産価値に占める土地の割合が少なくなり、資産価値の多くを建物が占めることになります。建物は時の経過とともに価値が減少していきますので、長期間賃貸経営を続けた後は資産価値がほとんど残らないというデメリットがあります。そのため、ワンルームマンション投資の場合は、いつ投資を手じまいして売却するかという出口戦略がより重要になるでしょう。

(3)デメリット3

3つ目の収入がゼロになる可能性がある点は、貸し出す部屋が1つしかないため生じるデメリットです。空室の発生は賃貸収入がゼロになることを意味します。そのため、複数の物件を所有してリスク分散を図ることや、集客力がある仲介業者と良好な関係を築いておくなどの経営努力が大切になってくるでしょう。

まとめ

ワンルームマンションに投資する際のメリットデメリットをご理解いただけたでしょうか?

皆さまが投資するうえで、役立てば幸いです。

ワンルームマンション投資のメリット・デメリットとは?


【相続放棄】と、【相続税の申告】で、専門としている事務所が異なります。
相続情報ラボでは、それぞれをもっとも得意としている事務所のみをご紹介しておりますので、悩み・疑問がありましたら下記のご連絡先にお気軽にご連絡ください。