お墓の引っ越し「改葬」って?知っておきたい手順とポイント

引っ越し

何らかの事情で今あるお墓を別の場所に移すことが必要になることがあります。中には、そのままにしておくと無縁墓になる可能性のあるお墓もでてくるでしょう。そういったお墓の心配や悩みを解決するための方法のひとつに、お墓の引っ越しと言われる「改葬」があります。そこで今回は、改葬について知っておきたい基礎知識についてご紹介していきます。 

1、今、増えてきている改葬とは?どんな時に必要なの?

 改葬とは、今すでに埋葬されている遺骨を他のお墓や納骨堂に移すことです。では、具体的にどんな場合に改葬が必要なのでしょうか?

まずは「結婚や転勤でお墓が遠方にあって、なかなかお墓参りに行けない」、「お墓が田舎にあるが、将来田舎に帰る予定がない」など、距離的な理由でお墓が管理できない場合です。また「子どもがいないので永代供養墓に移したい」、「お墓の管理などで子ども達に迷惑をかけたくない」など、相続の問題や供養に対する考え方も昔とはずいぶん変わってきました。ほかにも「複数のお墓があるのでひとつにまとめたい」 など、核家族化や少子化、都市部への人口集中などの社会背景も要因となって、改葬を考える人が増えてきています。

2、改葬に必要な3つの書類

改葬をするにあたり、必要な書類をみていきましょう。

(1)受入証明書(永代使用許可書)

 自分の希望にあった墓地や納骨堂の使用規則の確認をして、条件が合えば墓地の移転先として契約をします。永代使用料、管理費など必要な費用を納めて墓地・霊園の管理者に受入証明書(永代使用許可書)の発行をしてもらいます。

 (2)納骨(埋葬)証明書

 改葬元の管理者に発行してもらいます。埋葬されている方の氏名と墓地使用者、墓地管理者の署名と捺印が必要になります。

 (3)改葬許可証

 改葬元のある市区町村の役場で改葬許可申請書を記入し「受入証明書(永代使用許可証)」と「納骨(埋葬)証明書」を一緒に提出をして、「改葬許可証」を発行してもらいます。改葬許可申請書は、ひとつの遺骨に対して1枚必要です。

3、改葬の手順

書類が揃ったところで、次は改葬の手順を確認しましょう。

 (1)改葬元から遺骨上げ

「改葬許可証」を提示して、石材店に遺骨を取り出してもらい僧侶に閉眼供養(魂抜き)をしてもらいます。石材店と僧侶の手配は前もって依頼をしておくことを忘れないようにしましょう。

 (2)移転先墓地への改葬

 新しい墓地の管理者に「改葬許可証」を提出して改葬を行います。まず僧侶に前もって依頼をして開眼供養(魂入れ)をしてもらい、その後納骨を行います。埋葬先が納骨堂ではない場合は、石材店への事前手配も必要になります。

もし、海外に改葬をする場合もほとんど手続きは変わらず、「納骨証明書」と入国先の大使館で発行してもらう「受入証明書」を持って役場で「改葬許可書」発行してもらいます。改葬の手続きは、市町村によって多少違ってくる場合がありますので、役所に確認をするようにしてください。

4、改葬のパターンと注意点

 改葬には、主に3つのパターンがあります。

(1)遺骨のみを移動する

最も多いパターンです。骨壷のまま、または布袋に移して運んでもかまいません。それまでの墓石は撤去し更地に戻します。

(2)墓石と遺骨すべて移動する

墓石も一緒に移動するので、それまでの墓地は撤去し更地に戻します。この場合、改葬先によっては墓石の寸法やカタチなどの条件がある場合がありますので、前もっての確認が必要です。また、費用が思った以上にかかる場合がありますので、慎重に検討をすることをおすすめします。

(3)複数ある遺骨のうち一部の遺骨を移動する

何らかの事情があって複数の遺骨から特定の遺骨のみを移動するケースです。この場合、移動させる遺骨の分だけの手続きになります。

ご先祖様を大切にするための改葬ですから、気持よく改葬をすすめられるように準備をしていきましょう。まずは、1人で決めずに親族と相談しながら決めることです。また、これまでお世話になった墓苑とトラブルが起きないように、事前にきちんと改葬をする理由とこれまでお世話になってきた感謝の気持ちを伝えることが大切です。

まとめ

もし、お墓が遠くてお困りの方は、お墓の引っ越し(改葬)を検討してみてはいかがでしょうか?
下記のページでは、実際にお墓の引っ越しを手がけている会社をご紹介しております。
どれくらいの費用がかかるのか?実際の事例を元に説明されておりますのでご覧ください。

お墓の引越し(移動)について詳しくはこちら

お墓の引越し(移動)の無料相談をする

「実家のお墓が気になっているけど、
遠くてなかなか行けない…」
そんな方にこそ相談してほしい。

その悩み「お墓のお引越し(墓じまい)」をして解消しませんか?


全国どこでも対応可能!

創業50年の実績をもとに経験豊富な専任担当が対応致します。

【お墓のお引越し(墓じまい)相談窓口】

freedial

電話をかける



-株式会社ニチリョク-



相続情報ラボ | 相続専門の税理士が監修する税金お悩み解決サイトの購読はfacebookが便利です。




Twitter・RSSでも購読できます。

コメント

コメントはこちらから

*