不動産を査定してもらうことで、相続税の概算額がわかる?査定額が高ければ売却も検討すべき?

税金

相続税の計算を行う場合、不動産(土地や建物)を保有していると、どのように不動産の価値を計算すればよいのかわからず、相続税が発生するかどうか判定できないという方が多いのではないでしょうか?

もちろん正式に計算するためには、

  • 土地であれば、路線価方式や、倍率方式
  • 建物であれば、固定資産税評価額

を使って計算しなければなりませんが、相続税の知識がなければ難しいでしょう。

その難しい不動産の価値を調べる計算を査定会社に依頼するとよいのではないでしょうか?

査定会社に依頼して、思っていた以上に、査定額が付いた場合には、売却を検討する方も多いようです。

また、相続税の納税するためにも、不動産を売却しなければならないという方も多いと思いますので、一度不動産査定会社に査定して見てもよいのではないでしょうか。

1、不動産査定会社を上手に使う方法

不動産を保有していると、実際にいくらの価値があるか、難しい計算をしなければ求められません。

相続税は、基本的に、基礎控除を超えた場合に申告しなければなりません。

しかし、不動産を保有している方の多くは、不動産の価値がわからず、基礎控除を超えるかどうか計算するのが非常に難しいです。

そんなときに上手に利用して頂きたいのが、ネットの不動産査定です。

査定された金額は、相続税の計算で使う金額とは異なりますが、

土地であれば、ネットで査定してもらった金額の約7割が相続税の計算で利用する金額

建物であれば、ネットで査定してもらった金額の5割~7割が相続税の計算で利用する金額

となります。

もちろん概算の計算となりますので、正式な金額は求められませんが、相続税を概算で計算するために、ネットを利用して査定してもらうという方法もあるということを覚えておきましょう。

査定してもらった際に、意外と高額であったために売却する方もおりますので、試しに査定してもらうことをオススメしております。

2、相続情報ラボがオススメしている不動産売却査定サイトはこちら!!

お客様から評判の良かった不動産売却査定サイトをご紹介します。

相続税の納税するために、不動産を売却せざるを得ないという方は、是非利用してみてください。

相続情報ラボがオススメする不動産査定会社  イエイ

不動産売却査定ならイエイ

不動産査定サイトでもっともオススメなのが、株式会社Qが運営している『イエイ』です。

イエイのオススメ理由

  • イエイは300万人以上の利用実績
  • 全国対応可能で、最大6社の査定を即日取り寄せることが可能
  • 24時間無料相談を実施
  • 数多くの大手不動産会社が参加
  • 約1,000社と提携している実績のある不動産査定サイト
総合評価提携会社審査対象サービス
93点(100点満点中)全国1,000社超え土地、一戸建て、マンション一括見積もり

公式サイト

まとめ

相続税を計算するために不動産の価値を把握しなければなりません。概算を把握するためであれば、上手に不動産売却査定サイトを利用してみてください。

思っていたより、価値が高い時には、売却される方もおりますので、試しに一度査定してみることをオススメします。

『査定会社により500万円の違いも!』 税理士が選ぶ不動産査定注目サービス

こんなお悩みとニーズを簡単に解決!

 

  • 地元の不動産会社は信用できない・・・
  • 査定額が後で変わるという嫌な経験をした・・・
  • 実際の相続に備えて「どの会社が高いか」を知っておきたい!
  • 複数の査定会社を競わせて好条件を引き出したい。

中立的なIT企業が運営する『一括査定依頼サービス(無料)』でのコンペが常識化。
不動産査定を1~3社だけに依頼するつもりなら、相手の思う壺!今すぐ一括査定

【相続のプロが好んでお客様に勧めるイエイのサービス】

freedial

 

-本サイト監修の税理士事務所情報-

辻・本郷 税理士法人


相続情報ラボ | 相続専門の税理士が監修する税金お悩み解決サイトの購読はfacebookが便利です。




Twitter・RSSでも購読できます。

コメント

コメントはこちらから

*