東京でマンション売却するなら今!?不動産査定サイトを賢く使う3つのコツ

不動産

2020年の東京オリンピックまであと4年を切りました。全国の地価公示価格によると、東京の坪単価が前年比5.13%上昇と東23区を中心に上昇中です。これに伴い、中古マンションの価格も推移しており、2014年から連続して上昇中です。 

今回の記事では、東京の中古マンションを売りたい方に便利な不動産査定サイトや利用方法をご紹介していきます。 

1.東京の不動産査定サイトって?

不動産査定サイトとは、不動産査定ができるwebサイトのことです。インターネットにつながっている環境(PCやスマホ)からであれば、数時間~1日程度の短時間で査定額を不動産会社がメールや電話で知らせてくれます。インターネット上のサイトなので、東京にいながら大阪の不動産査定を依頼することもできますし、その逆も可能です。

しかしながら、それぞれのサイトで得意な担当地域があります。東京の中古マンションを査定したいなら、地方が得意な不動産査定サイトに依頼しても正確な数字は得られません。東京の中古マンションを仲介してほしいなら、東京にある不動産査定サイトに依頼するのが一番です。不動産査定サイトは近年、その便利さから急速に数を増やしています。どんな不動産査定サイトが東京地域を得意としているのでしょうか?

 以下、おすすめの東京地域に強い不動産査定サイトをご紹介します。

・イエイ

イエイも、東京に所在する株式会社Qが運営する総合一括不動産査定サイトです。査定の速さには定評があり、営業日であれば最短即日には査定額の連絡がきます。

公式サイト

・HOME4U

株式会社NTTデータ・スマートソーシングが運営の不動産査定サイトです。全国をカバーしていますが、東京に関してもプラウドやライオンズマンションなどの人気マンションを特集するなど力を入れています。不動産サイト専門の電話サポートがあるのも、安心です。(平日/10:00~18:00)

公式サイト

・スマイスター

公式サイト

東京に本社がある株式会社シースタイルが運営する総合一括不動産査定サイトです。東京では、特に江東区豊洲や有明、そして品川区の査定件数が多いサイトです。

 ・株式会社TOKYO不動産

公式サイト

 上記のスマイスターから経由し、不動産査定ができるのは株式会社TOKYO不動産です。会社名の通り、東京都全域、そして神奈川や埼玉県を対応エリアとしています。

・Uspec 不動産瞬間査定ナビ 

公式サイト

東京と神奈川の不動産査定ができるサイトです。連携している不動産会社はセンチュリー21であるため、総合的な不動産情報を持っているのが強みです。 

 ・MISAWA-MRD 

公式サイト

東京と神奈川専門の不動産会社のサイトです。運営しているのは(株)ワークマネジメンツで、この会社自体が不動産査定会社なのでまずこの会社を含め数社に一括して査定を依頼できます。ワークマネジメンツで売却を決めた場合はなんと、仲介手数料は無料です。

 ・東急リバブル 

公式サイト

首都圏のマンションに強いサイトです。リフォーム、賃貸などの関連事業にも携わっている大手のため、安心感があります。CMは、タレントの山口智充さんが務めています。

 ・住まいの窓口 中央土地株式会社 

公式サイト

東京の中央線沿線に強い不動産会社のサイトです。吉祥寺や高円寺に物件をお持ちの方、是非査定依頼をしてみてはどうでしょうか。会社所在地も、荻窪駅のルミネ前と分かりやすく便利です。

2.不動産査定サイトの使い方

(1)1社でなく数社に依頼が原則

不動産価格は、土地の値段と建物の値段で決まります。土地に関しては路線価という一定の基準値がありますが、不動産会社の販売実績や、担当者の販売経験やノウハウ・能力により査定額は異なります。不動産の価格は、何百万円から何千万円・何億までと高額なため、査定に用いる%がほんの少し違うだけで査定額は大きく変わるのです。そのため、不動産査定は1社だけでなく少なくとも3~5社程度に依頼することをおすすめします。

(2)机上査定か訪問査定か選択する

査定を依頼する際に、机上査定か訪問査定か選べる項目があります。(ない場合は、コメント欄に記入します。)机上査定とは、実際に担当者と会わず電話やメール・郵送で査定額を知らせてもらう方法です。訪問査定では不動産担当者とアポをとり、実際にその物件をみてもらい査定額を調べてもらいます。まだ、査定額をとりあえず知りたいだけ、どんな会社があるか調べているだけ、という場合は、机上査定の依頼に留めましょう。一括不動産サイトで複数の不動産会社へ査定依頼をすると、メールや電話が鳴りっぱなしで困る場合があります。仕事中に電話に出られない、何時から何時はメールでお願いします、など、あらかじめコメント欄に書いておくとお互いに余計な手間が省けます。

(3)納得いく価格×信頼できる担当者を見抜く

不動産査定サイトのいいところは、査定が簡単に好きな時間に依頼でき、数社の査定額と担当者を比較できる点です。机上査定がいいのに、無理にアポをとろうとしてくる担当者や、質問したことに真摯に答えてくれない担当者など、やりとりするうちに担当者との相性がみえてきます。また、売却額に関しても根拠なく高額を提示してくる不動産会社は要注意です。高額査定をしても、実際に売る能力がなければ、あとから割引しませんか?と提案され、販売時期がずれてしまうだけです。数社の査定から、自分の物件の妥当な査定額を理解しましょう。

まとめ

東京に強い不動産査定会社を中心にご紹介しました。東京の販売物件をお持ちの方は、地価のあがっている今がチャンスです。販売時期が遅れると、中古マンションの場合築年数が増え不利となります。今いくらで売れるのか?気軽に知ることができる不動産査定サイトを是非利用してみてください。

『査定会社により500万円の違いも!』 税理士が選ぶ不動産査定注目サービス

こんなお悩みとニーズを簡単に解決!

 

  • 地元の不動産会社は信用できない・・・
  • 査定額が後で変わるという嫌な経験をした・・・
  • 実際の相続に備えて「どの会社が高いか」を知っておきたい!
  • 複数の査定会社を競わせて好条件を引き出したい。

中立的なIT企業が運営する『一括査定依頼サービス(無料)』でのコンペが常識化。
不動産査定を1~3社だけに依頼するつもりなら、相手の思う壺!今すぐ一括査定

【相続のプロが好んでお客様に勧めるイエイのサービス】

freedial

 

-本サイト監修の税理士事務所情報-

辻・本郷 税理士法人


相続情報ラボ | 相続専門の税理士が監修する税金お悩み解決サイトの購読はfacebookが便利です。




Twitter・RSSでも購読できます。

コメント