葬式も華やかに!花いっぱいの生花祭壇とは?

葬式も華やかに!花いっぱいの生花祭壇とは?

葬式の祭壇にも種類があるのをご存知ですか?
祭壇は大きく分けて「白木祭壇」と「生花祭壇」の2種類があります。
「お母さんはお花が好きだったから、たくさんのお花で送ってあげたい」
「使いまわしの白木の祭壇ではなく、オリジナルの祭壇で送りたい」
という方に選ばれている生花祭壇。
今回は、生花祭壇葬でお願いする時のポイントや
「いくらくらいでどのような祭壇になるのか」をご紹介します。葬式も華やかに!花いっぱいの生花祭壇とは?

葬式も華やかに!花いっぱいの生花祭壇とは?


葬式も華やかに!花いっぱいの生花祭壇とは?

1.祭壇とは?

祭壇とは、葬儀を行う際に用いられるもので、遺影写真や供物などを飾る壇のことです。
葬儀に使われる祭壇を「葬儀壇」とも呼びます。

2.祭壇にも種類がある

葬儀に用いる祭壇は、大きく分けて「白木祭壇」と「生花祭壇」の2種類あります。
現在では、生花祭壇が主流となっておりますが、それぞれ簡単にご紹介します。

(1)白木祭壇

昔から伝統的に使われている白木で出来た祭壇です。
宗派によって、飾る花の種類や供物が異なります。
白木祭壇で葬儀を行う場合は、葬儀社から祭壇をレンタルします。
その為、他の方が使ったものと同じものを共有で使うことになりますので、「使いまわしはイヤだ」という方もいらっしゃいます。
レンタル費用は、大きさやデザインによって20万円~100万円以上とかなり幅があります。

(2)生花祭壇

生花で作られた祭壇のことで、現在では主流になってきた祭壇のひとつです。
以前は、費用も高く、著名人の方の葬儀で用いられるのみで、一般の家庭で出来るような価格ではありませんでした。
しかし、近年では中間コストを下げるなどの企業努力により、白木祭壇と同程度の価格で出来るようになり、主流となっています。
費用は、20万円程度からあり、花の種類や大きさによって値段が異なります。
故人の方の好みの色などに合わせてデザインを自由に変更することができ、ひとつひとつオリジナルの祭壇となるため人気です。 

愛彩花90花祭壇05画像引用:㈱ニチリョク

お墓の引越し(移動)の無料相談をする

葬式も華やかに!花いっぱいの生花祭壇とは?

3.「生花祭壇」のメリット・デメリット

メリット

(1)オリジナリティが出せる

白木祭壇の場合、葬儀社の方からレンタルする為、デザインの要望を出すのは難しいですが、
生花祭壇の場合は、故人の方に合わせたオリジナルのデザインで作ることが出来ます。
また、生花であるため、白木祭壇のように他の方と同じものを使うということがありません。

(2)宗派関係なく、無宗教の方でもできる

白木祭壇で行う場合、宗派によって祭壇が異なります。
しかし、生花祭壇は宗教を問わずできる為、無宗教の方にも対応しています。

(3)棺を花いっぱいにして見送ることが出来る

仏式の葬儀では、出棺する前に棺の中にお花を入れてから出棺します。
生花祭壇で行った場合は、お棺の中に祭壇で使ったお花も入れることが出来るため、お棺の中を花いっぱいにしてお見送りすることが出来ます。

デメリット

大量のお花を仕入れて、お一人お一人に合わせて作るため、同程度の大きさの白木祭壇に比べて割高になる傾向があります。
また、お花の種類や量、こだわったデザインをお願いした場合、セット販売されている葬儀プランの価格より高くなる場合があります。 

4.生花祭壇で葬儀をお願いする時に気を付けたいポイント

(1)デザインを事前に確認する

生花祭壇といっても、葬儀社によってデザインが全く異なります。
どのようなデザインが良いのか要望を伝える際にも、過去に作った生花祭壇を写真で確認するなど、具体的なイメージを伝えるようにすると良いでしょう。

(2)祭壇のサイズはどれくらいになるのか?

値段によって使用できるお花の種類や量が異なります。
頼んでみたら「想像していたより小さかった。」「お花の数が少なすぎる」ということに
ならないように、「いくらでどの程度の生花祭壇ができるのか?」確認するようにしましょう。

(3)花の種類や色などの要望を伝えておく

生花祭壇は菊やユリで作られることが多いですが、事前に要望を伝えておけば洋花などを使って作ることも可能です。
また、故人の方の好きな色や、花などを事前に伝えておくと良いでしょう。
ただし、低価格で提供されている葬儀プランの場合、花の種類などが指定できない場合もあるようです。

5.生花祭壇葬はいくらでどんな祭壇になるの?

いくらくらいで、どれくらいの生花祭壇になるのか?イメージしてもらいやすいように㈱ニチリョクの「愛彩花」の生花祭壇を例にご紹介します。
花祭壇のみの価格ではなく、花祭壇で葬儀を行った場合の価格です。花祭壇以外に葬儀を行うにあたって必要なものの金額も含まれております。詳細は、㈱ニチリョクのHPをご確認ください。

49.5万円(会員価格)プランの生花祭壇葬

愛彩花49.5花祭壇
画像引用:㈱ニチリョク

70万円(会員価格)プランの生花祭壇葬

愛彩花70花祭壇01
愛彩花70花祭壇02 愛彩花70花祭壇05 愛彩花70花祭壇03

画像引用:㈱ニチリョク

生花祭壇セットプラン90万円(会員価格)の場合

愛彩花90花祭壇01
愛彩花90花祭壇02 愛彩花90花祭壇03 愛彩花90花祭壇04

画像引用:㈱ニチリョク

生花祭壇セットプラン120万円(会員価格)の場合

愛彩花120花祭壇01
愛彩花120花祭壇02 愛彩花120花祭壇03 愛彩花120花祭壇04

画像引用:㈱ニチリョク

 

葬式も華やかに!花いっぱいの生花祭壇とは?葬式も華やかに!花いっぱいの生花祭壇とは?

まとめ

生花祭壇についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
一度しかない葬儀、失敗しないためにも今回ご紹介したポイントをきちんと確認するようにしましょう。
今回ご紹介した㈱ニチリョクさんでは、ご遺族の方の要望にもしっかり耳を傾け、ひとつひとつお亡くなりになった方に
合わせたオリジナルデザインの生花祭壇を提案をして下さるそうです。
一級フラワー装飾技能士の方が一緒に生花祭壇を作ってくれるとのことで、安心してお願いできそうですね。
一度、ご相談されてみてはいかがでしょうか?

お墓の引越し(移動)の無料相談をする

■関連記事
おひとり様も子供に迷惑かけたくない方も安心の葬儀信託とは?
葬式の日程はどう決めるの?やってはいけない日ってある?
お墓を購入する上で知っておくべき3つのポイント
お墓も引越しする時代!墓じまいをしてもっと気軽にお墓参り
足元は意外と見られてる!葬儀に履く靴、それで大丈夫?
(文責:相続情報ラボ)