騙されないで!!不動産投資するために必要な4つのことは?

騙されないで!!不動産投資するために必要な4つのことは?

 不動産投資を始める際、最初にやっておかなければならないことをご存じでしょうか?

やらなければならないこととその順番をご説明していきます。 

騙されないで!!不動産投資するために必要な4つのことは?

騙されないで!!不動産投資するために必要な4つのことは?

1.まず予算を検討する

いくら良い物件を見つけても、予算オーバーなのでは購入できません。頭金はなるべく多いに越したことはありませんが、最低でも物件価格の2割~3割は入れておきたいものです。決して不動産業者のセールストークである「頭金がなくても大丈夫」という言葉を鵜呑みにしてはなりません。

さらに、借り入れをする場合は自分の属性に応じてどのくらいのローンなら承認されそうか、事前に検討しておいた方が、無駄がないでしょう。ローンの審査には借入れ申込人の勤務先、年収、勤続年数、借入時年齢、完済時年齢など色々な要素が見られます。また、他社の借入れ数、金額も重要ポイントですので、この機会に使っていないクレジットカードは解約しておきましょう。

2.物件を選ぶ

物件を選ぶ

物件選びは不動産投資の命です。経験豊富な人であれば一棟買いを選択することもありますが、最初からそのようなやり方をするのはかなりリスクがあります。初心者であれば比較的値が下がりにくい中古マンションなどから挑戦するのが適切でしょう。

物件選びで重要なポイントは、立地、間取りです。駅まで何分かかるのか、駅までのバスなどの便は充実しているかというのは基本的チェックポイントです。

また、単身用物件かファミリータイプかによって生活エリア内に求められる環境も異なってきます。両方に共通するのはスーパーやコンビニ、ドラッグストア等の充実度でしょうが、ファミリータイプであれば学校との距離も重要です。また、間取りについてはその時代のトレンドもありますので、しっかりニーズを調べてから物件選びに取りかかりたいものです。

3.現地を確認

賃貸物件を借りたことのある人ならわかるでしょうが、不動産業者の広告を見た時の物件イメージと、実際に現地を見に行った時のイメージが異なることがあります。特に、昼間は治安が悪くないと思っていたのに夜間に見に行ったら街灯が少なく、寂しい雰囲気になっていたということもあります。ですから必ず昼と夜、両方の時間帯に確認しておかなければなりません。

4.買付を入れる

家を買う

実際に購入申込をする際には一応、値引き交渉を試みましょう。物件の条件や交渉力次第でかなりお得に入手できる場合もあります。ただ、人気のあるエリアや間取りの物件では、売り主もそれなりに強気で全く値引きがきかないこともありますので期待のしすぎは禁物です。

まとめ

不動産投資を始めるにあたって、必要なことの概要をご説明させていただきました。

ご参考になれば幸いです。

騙されないで!!不動産投資するために必要な4つのことは?