土地活用ならプロに相談すべき?的確なアドバイスをくれる相談先まとめ

土地活用ならプロに相談すべき?的確なアドバイスをくれる相談先まとめ

土地活用の種類や方法、必要な費用・・・誰に相談すれば良いのでしょう?

不動産会社や住宅メーカー、その他にも土地活用の相談を受けてくれるところがいくつかあります。今回は、土地活用について的確なアドバイスをくれる相談先を特徴と合わせていくつかご紹介しています。

これから土地活用をしようとお考えの方はぜひご確認ください。

土地活用ならプロに相談すべき?的確なアドバイスをくれる相談先まとめ

1.土地活用には欠かせない!トータルで任せることもできる不動産会社

土地活用の基本は土地や建物を手に入れて賃貸経営を行い、土地を貸した賃料や部屋を貸した家賃で収入を得ることです。そのため、経営に適した収益性のある物件を手に入れることが第一歩になります。土地活用をする上で不動産を扱う不動産会社は欠かせないパートナーになります。

(1)物件の選出

不動産会社に土地活用をしたいと相談すると、その不動産会社が仲介あるいは販売できる豊富な物件の中から候補になるものを紹介してもらうことができます。

プロとしての視点から予算やオーナーとしての考え方、将来的な活用の展望などの状況を判断して適切な物件を挙げてもらえるのが魅力です。

複数の物件の紹介を依頼して、それぞれのメリットやデメリットについても説明してもらうと土地活用の際の物件の選び方についての知識をつけることもできるでしょう。収益性についての理解が十分にない状況で相談を始めたとしても、物件による違いについての理解を促してくれるため、納得した上で購入する物件を選び出すことができます。

(2)書類手続き

不動産会社に相談して土地や建物を手に入れると手続きも用意になります。

土地や建物の取引は法律上で管理されているものであり、登記を行う必要性があったり、納税の義務が生じたりする大変さがあることは否めません。

その一連の書類処理を不動産会社が行ってくれると共に、内容についての理解も促してくれます。

必要書類があれば事前に知らせてくれるので手配するのも簡単になるでしょう。資金が足りないという場合にはローンを組むための金融機関の紹介も行ってくれて、必要になる書類手続きについてもまとめて行ってくれるのが一般的です。

必要な手続きの窓口を一つにしてしまって簡単に土地活用に向けて進むことができるのは、プロとして土地活用をサポートしてきている会社だからに他なりません。

(3)管理業務

一方、実際に土地活用を始める段階になると重要になるのが経営方法です。

購入した物件の維持管理を行わなければ賃貸経営を続けていくことはできません。マンションなどの建物を手に入れて賃貸経営を行う際には入居者管理も必要であり、管理業務を行う必要が生じる点は念頭に置いておきましょう。

不動産会社の中には不動産管理会社を兼ねているものも多く、土地活用を目的として相談すると売買契約を行った後の管理業務についても担ってくれることがよくあります。

物件の紹介から賃貸経営に必要な管理業務に至るまで任せてしまえるのは不動産会社がパートナーとして重要である理由です。さらに経営を終えたいときには売却の仲介や買取も行ってもらうことも可能です。土地活用の開始から終わりまでずっとお世話になることができる魅力があります。

(4)コンサルティング

不動産会社は賃貸経営についてのノウハウもよく持ち合わせているため、賃貸経営を始めてからのコンサルティングも実施している会社が多いのが特徴です。

空室対策の方法がわからないときに適切な方法を提案してもらうのは多くのオーナーが活用しているサービスです。また、修繕の必要があるかを確認するために専門業者を紹介してもらうことや、修繕の必要性を感じたときにリフォームを手配してもらうことなど、広くサービスを提供している不動産会社が増えています。

うまく活用すれば土地活用の負担を大幅に軽減できるパートナーになるでしょう。空室対策やリフォームなども全て任せてしまう契約を結ぶこともできるため、トータルとして土地活用を不動産会社に委任してしまう選択肢もあります。どこまでを不動産会社に任せるかは自由なので自分が経営や管理にどれだけ携わりたいかに応じて選ぶと良いでしょう。

2.工務店や住宅メーカーで!建物に関する土地活用に強い!

土地活用をする上で収益性を高めるためには建物を準備することが大切です。マンションやアパート、ビルなどの大型の建物を建てて賃貸経営を行うことにより、家賃を徴収して収入を得るという形で資産形成を行うと収入を大きくできます。不動産を購入するときにはどのような建物を準備するかをよく考えておかなければなりません。その際に強力な味方になるのが工務店や住宅メーカーです。

(1)注文住宅の建設だけじゃない?

工務店や住宅メーカーは一般の人の場合には注文住宅を建てたいときに相談する業者だという認識を持っているでしょう。

しかし、工務店や住宅メーカーが手がけているのは個人が居住用に立てる住宅だけではありません。投資用の建物の設計や建設も担っていることに加えて、それに関するアドバイザーとしての役割も果たしています。工務店や住宅メーカーでは自ら土地付きの建物を抱えていて販売している場合もあるので、土地活用のための不動産を手配する際に購入先の候補として相談してみることもできるでしょう。しかし、よりメリットが大きいのは土地を別に購入して、その土地に建物を立てる場合です。

(2)土地の条件に合わせて設計

建物のプロである工務店や住宅メーカーに相談すると二つのケースで柔軟に対応してもらえます。一つは既に土地を手に入れている場合にその土地に合った建物を建てたいというケースです。多くの収益物件の設計や建設を担ってきている工務店や住宅メーカーであれば、その土地の条件に合わせた設計を提案してくれるでしょう。土地によって建てられる建物の大きさなどに制限が課せられている場合もありますが、その点も考慮した上で可能な範囲で収益性があると期待できる設計を行ってくれます。

(3)土地選びのアドバイス

もう一つのケースとしてこれから土地を探すというときに、建てたい建物に合わせた土地の選び方についてのアドバイスをしてもらえるでしょう。十分に面積があれば希望する建物を建てられるとは限りません。都市計画法などの法律の影響で区画によって建てられないものがあったり、日照権などの影響によってその土地では建てられない規模のものがあったりすることはよくあります。土地の検討をしている時点から相談すると、希望している建物をその土地に建てられるかどうか判断してもらえるのです。

(4)魅力的なデザインの提案

一方、賃貸経営を成功させるためには入居者にとって魅力的な建物を用意する必要があります。建築のプロである工務店や住宅メーカーに相談すれば一般的に好まれるデザインの建物を提案してもらえるのがメリットです。自分でデザインを行うと自分が好むデザインにしてしまいがちですが、それが誰もに良しと判断されるわけではありません。客観的な視点から魅力の高い建物を建てることにつながる味方になるのです。

 3.融資の際に信託銀行で!コンサルティングもしてくれる!

土地活用を始めるためには資金繰りが必要になることが多いでしょう。不動産投資ローンを利用するのは解決策の一つであり、信託銀行に行って融資を受けると高額の土地や建物を購入できるようになります。

信託銀行によって審査基準も異なり、融資を受けられる上限額や期間についても差異が生じるでしょう。いくつかの信託銀行を選んで相談してみると自分にとって金額や金利などの面からメリットの大きい融資を受けられることが可能です。審査を通過できるかどうかという点では特に信託銀行による差が大きいので、もともと借入がある場合などには審査基準が低いかどうかの情報調査を行ってから申し込んだ方が良い場合もあります。

(1)コンサルティング

信託銀行で融資を受けるときにはコンサルティングをしてもらえるのはメリットになります。

資金計画を立てるプロとしてアドバイスをしてもらえるため、土地活用によって得られる収入やランニングコストも考慮し、無理なく返済を進められるローンの組み方を提案してもらうことが可能です。

土地活用についての知識を持っている担当者に当たることができれば、土地活用のランニングコストについても具体的に相談にのってもらい、修繕費の積み立てなども念頭に置いた資金計画を立てられます。

土地活用では資金をうまく運用していくことが不可欠であり、失敗するときの多くは計画性が十分になかったことが問題となっているのが実情です。信託銀行で適切なコンサルティングを受けてから融資を申し込むと生活を苦しくすることもなく、安定して土地活用を続けていくことができるでしょう。

(2)土地活用開始後のコンサルティング

融資を受けるタイミングだけでなく、土地活用を行っている間に生じた資金トラブルについてコンサルティングを受けにいくことも可能です。ローンの借り替えを相談したり、新たに融資を受けられないかと聞いたりすることもあるでしょう。融資を申し込んだ後も同じ担当者にお世話になっていくことになるので、土地活用をしている間は付き合いがあると考えて話しやすい担当者がいる信託銀行を選ぶことも大切になります。

4.安心してお願いできる?支援の期待もできる公的機関

土地活用を行うときには公的機関に相談するのも良い方法です。相談している相手が自分の利益を考えないのを原則とする公的機関に相談するのは安心感の高さで比類ない選択になるでしょう。土地がいかにして活用されているかは公的機関にとっては大きな税収による財源になっていると共に、市町村などの自治体にとっては都市計画を適切に実行するための貴重な資産です。そのため、個人を相手にしてアドバイスや支援を行っている期間が多数存在しています。

(1)アドバイスサービス

都道府県や市町村などの自治体からはアドバイスサービスを実施している場合がよく見かけられます。

名称こそ様々ですが土地についての相談を一般的に広く扱ってくれている場合が多いのが特徴です。土地を活用したいときに方法を相談したり、納税についての質問をしたりすることができるでしょう。特に納税については公的機関に相談すれば誤りのない方法を説明してもらえるのがメリットです。ただし、細かな節税の方法については説明してもらえないことが多く、あくまで誤りがない確実な方法を提案してくれるだけだということは留意しておきましょう。

(2)マッチングや宣伝活動

自治体によってはさらに地域振興のための取り組みを行っていて、特定の分野に特化した相談も受け付けています。地域興しのためにビジネスマッチングを行う自治体もあり、土地や建物を買いたい人と売りたい人を募集してマッチングを受けることも可能です。

また、空き家の支援については特に活発に行われる傾向が強まりました。空き家の斡旋をしてくれることに加えて、空き家ツアーなどを企画して宣伝活動にも尽力してくれる自治体も多くなっています。

(3)UR都市機構

一方、土地活用の方法として主に土地の売買を行いたいときに役立つのたUR都市機構です。都市再生を目的として土地整備を行っているのがUR都市機構であり、土地の売買についてのマッチングを行っています。

UR都市機構自体が仲介を行ってくれることに加えて、別の業者に委託して仲介を依頼するシステムも持っているため効率的に売買の取引相手を見つけることができるでしょう。民間の不動産会社に比べて信頼しやすいと感じる人も多く、利用者は常に大勢います。土地の購入をしたい事業主として相談するときには事業化についてUR都市機構と相談できるのがメリットであり、どのような活用をしたいかを悩んでいる段階から相談してみると、その地域のニーズと土地の特性に合った事業を提案してもらえるでしょう。

(4)住宅供給公社

既にある土地の活用を行いたいときに優れている相談先となる公的機関として住宅供給公社があります。都道府県や政令指定都市が設置できる住宅の活用についての相談機構ですが、その活動状況は個々に違いが大きいのは自治体と同様です。土地活用全般に関するコンサルティングを行っているだけの場合もあります。

一方で、実際に土地活用を始めるための業者の紹介や、土地活用を始めてからのトラブル相談と対策の提案といった面まで広くサポートする住宅供給公社もあるのが実情です。現況については情報収集を行ってみなければわかりませんが、ホームページで具体的な活動内容についての紹介が個々に行われているので参考にするとどのようなサポートが得られるかがわかります。

 5.相談の専門家への依頼もあり?税務相談やコンサルティング

(1)相談の専門家とは

プロに相談する手段として、そもそも相談の専門家を選んで相談するのは賢い選択です。

土地活用のプロとして不動産会社でも工務店や住宅メーカーでもないコンサルティング専門の業者も登場しています。個人としてファイナンシャルプランナーと営み、その具体的な資金形成の手段として不動産に特化している人もいるため、業者に限らず個人レベルまで探してみると多岐に渡る選択肢が浮上するでしょう。

土地活用の人気が高まっていることにより競争が激しく、顧客獲得のために初回相談は無料としていることがよくあります。まずは連絡を取ってみて相談し、信頼できると感じたら継続的にコンサルティングを受けてみるのが賢明です。土地活用を始めるときには資金計画と土地選びから提案を受けることができ、実際に運用している間にも修繕計画や土地活用の拡大などについても広くアドバイスを受けられます。引き際についての提案も期待できるコンサルタントもいるでしょう。選び方次第でどれだけ力になってくれるかに大差がある点には注意が必要です。

(2)税理士

一方、土地活用をしているときには税金対策が重要になります。無駄に税金を支払ってしまわないようにするための節税を行いたいと考えたら税理士に相談するのも良い方法です。いかにして税額を減らすかについては法律のプロのアドバイスを受けるに越したことはありません。特に不動産に関わる税金を専門にしている税理士を探して相談すると、売買のときだけでなく経営時に節税するための資金の動かし方についても教えてもらうことができて役に立つでしょう。

まとめ

土地活用をする上で、アドバイスをもらうとメリットがある方々をご紹介しました。

土地活用を検討している方は、是非多くの方にアドバイスをもらってくださいね!

相続で、土地や不動産を取得した!という方は、是非参考にしてください。